この瞬間が永遠だ!

関西ジャニーズJr.最高!!

□ 16回目の誕生日

 

2017,8/7(Mon)

 

 

大西流星くん

16歳のお誕生日おめでとう!

 

 

本当はお誕生日当日に投稿したかったのですが、その日はありがたいことに「少年たち」に入ることができたのでそれが終わってから諸々書こうかなと思って当日投稿は諦めました🙇🏻‍♀️

 

でも、このお誕生日公演のMCでの出来事があまりにも素敵で温かくてなんかもう...言葉で表すことができなくて...気付いたらだいぶ後の投稿になってしまいました...

 

。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆

 

11歳でこの事務所に入所して、今年でもう5年が経ちました。入所した当時は小学校5年生だった大西流星くんも今年でとうとう高校生になり、今まで出演できなかった時間にもお仕事ができるようになりました。今まで康二くんや西畑くんが自分が出れない時間にもお仕事をしているのをそばでずっと見てきたから、雑誌でも「早く高校生になりたい」なんて言葉もちらほら発してるのを見て「出られないの悔しいだろうな」と思うことも何度かありました。

それが今年の春で無くなり、表舞台に立てるチャンスが多くなった今、自分は何をしたらいいのか、どういう立場でいればいいのか、などいろいろ考えることも多くなったと思います。でも、大西流星くんは自分がメインという立場にいることを理解していて、関西Jr.を背負っている立場として関西Jr.が大きくなるためにはどうしたらいいのかと自分のことより関西Jr.のことを優先していて。

去年のin大阪の「あなたにお手紙書きましょう」のコーナーで西畑くんへ送った言葉の中にも「関西Jr.のことがほんとにほんとにほんとに大好きなので、これからも全力で力になりたいと思います」と言っていて、応援している側からしたらもっと自分のことを考えてもいいんじゃないかなと思ってしまうのですが、それ以上にほんとに大西流星くんは関西Jr.でいることが誇りなんだなと思います。

 

。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆

 

そんな大西流星くんのことをずっと見てきたのは「なにわ皇子」として大西流星くんが入所した当時から一緒に活動し、今ではシンメとして一番近い存在で見守っていたのは西畑くんで、入所した当時はほんとに小さくてかわいかったから弟のような感じでかわいがってくれて、同じ目線で歩むというよりかはやっぱりお兄ちゃん的な目線で当時は見てくれていた西畑くんも、いつの間にか靴によっては抜かせちゃうくらい大きくなった大西流星くんと今では同じ目線に立って共に歩んでくれるようになっていて。昔から変わらない関係でいるように見えて、実は少しずつ変化している2人の関係性というのはお互いにお互いを支え合うことができる、そんな素敵なものになったんじゃないかなと思います。

 

。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆

 

そして、大西流星くんのお誕生日当日の舞台「少年たち」の公演後のSHOW TIME前のMCで大西流星くんの16歳のお誕生日をお祝いしました。最初はお祝いムードでみんなでおめでとう!って言い合っていて「あ〜、すごい幸せだなぁ」なんて思っていたその時。西畑くんが号泣しているのが見えて。「大きくなったなぁと思って...」と涙する西畑くんはいつかのまいジャニで見た姿と同じで。一緒にお仕事ができる場が高校生になって増えたのは大西流星くんにとっても西畑くんにとっても嬉しいことで、改めてそんなことを実感したのかなと思います。

ちょうどこの日に更新された「かんじゅ日誌」は西畑くんが大西流星くんと大橋くんに向けて綴ったもので、大西流星くんには「もっともっと弱いとこ見せなさい」と言ったあとに「読んでたら、黙って胸に飛び込んでおいで。」と綴っていて。きっと大西流星くんは読んでいたのかな。西畑くんが泣いているのに気づいた大西流星くんはすぐに何も言わず腕を広げて西畑くんに抱き着きにいきました。すると、西畑くんの泣いているのを見て大西流星くんがもらい泣きしてしまって。でも、何も言わずにアイコンタクトで意思疎通しているのをみて、これぞほんとの二人の世界だなと思いました。

2人が泣き、お客さんもみんな泣いているのに気づいた康二くんと龍太くんも場を明るくさせるために「一発芸やろか!?」とか「メモ取りながら泣いてる〜!」など、なんとか笑わせようとしてくれて、それも関西Jr.のいいところだな素敵だなっと思い、ますます泣いてしまいました...

 

その一連が終わり、大西流星くんが今年の抱負を言うことになったのですが、それもまた号泣もので...

関西Jr.が個々にお仕事を貰えたり、映画も決まったりなどと自分が出演していない映画の決定や他の関西Jr.のことを自分のことのように喜んでいて、しまいには「すごい関西Jr.が好きなんですよ!ファンの皆さまも...」って泣き出すもんだから、そんなに関西Jr.のことを想っている大西流星くんの気持ちが会場に伝わって、またみんな号泣してしまって...。

 自分のことじゃなく、人のことで泣けるなんてほんとうに優しい子の尊重じゃないですか?そんな大西流星くんの優しさや人柄の良さ、お仕事に対する姿勢、アイドルを崩さないところなど全てに惚れました。いつでも100%アイドルしてくれる大西流星くんをこれからも応援し続けたいと思ったし、もっとたくさんのお仕事を掴んで、夢を叶えてほしいと思いました。西畑くんが「誰がなんと言おうとも彼の味方でいたい。世界が敵に回っても、味方でいたい。」と言うように、わたしも味方でいたいと思います。いや、います。

 

。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆。゜⋆

 

最近、大西流星くんが日誌の最後にいつも「皆さんの最高の担当になりますので応援よろしくお願いします」と言っているのですが、大西流星くんはもう立派な最高の担当です。ほんとに大西流星くんのファンでよかったと心から思います。今回のお誕生日公演に入って改めて強くそう思いました。なので、こちらこそ「僕のファンが一番最高!」と言ってもらえるようなファンになれるように頑張ります!

 

長くなってしまいましたが最後に、いつもほんとにたくさんの幸せをありがとう。そして、生まれてきてくれてありがとう。わたしは大西流星くんがいるからたくさんのことを乗り越えて、頑張れています。これからも大西流星くんに付いていくのでよろしくお願いします。

 

お誕生日おめでとう!!

f:id:rysi_star:20170812125603j:image

 

 

おわり